2017年4月23日日曜日

ちょいとつつじを見に逝って見るのですよ

昨日は実家を片付けて、業者さんと打ち合わせして、

疲れたんで、、ちょいとお出かけです。

携帯のメモリをふっ飛ばして、大変になっちゃって、、、現実逃避するワタクシでした。

久留米つつじの開花時期は、山の藤の開花時期でもあり、牡丹桜の開花時期でもある。

じゃ、山越えの某ルートを攻めますか?

フジも、牡丹桜も、咲き狂い、、写真を撮るとイメージが変っちゃう、、、

上手い事切り取れない自分の腕の無さに絶望して、、、哀しいなぁ、、、

で、嘉瀬川ダムのアクセスロードを攻めて、

七山を攻めて、、西九州道に乗ったら、突き当りまで走り、、、

福島には行かず、伊万里大橋渡ったら、すぐ西九州道を今福まで、、

今福から上がっても良いが、

ちょうど名村造船からメンテ上がりのパナマクラスが並走中だったんで、

喫水が浅く艦首波が見える位の距離で眺めながら、海沿いを走る。

松浦に入ったら、すぐ左折し山道を攻めて、不老山公園へ、、、

松浦の市街地から上がるより、こちらの方が走り易いルートなんですね。

不老山公園って、、海から見る為のつつじの植栽なんですが、、、


上まで上がるか、、桜公園から見上げるか、、、色々愉しみ方はありますが、


降りていく途中で、ここらでも被せ茶育成中です。

これを京都に持って行って、嵩増しして玉露にプラスされるんかなぁ、、、

京都じゃ、被せも立派な玉露やし、、

それは京都あたりどころか、三重もあの辺りは全部そうだしなぁ、

玉露になんのかなぁ、、、京都のお茶屋さん、プライド無いんだよなぁ、、、

伝統とか言いながら、被せを玉露と誤魔化すのが、京都の新しい挑戦なんか?

こんなトコまで、被せ茶蔓延し始めたか、、、


松浦の道の駅は、、500円のブリ丼には魅力を感じないし、、、


ラヴィアンローズのサンドイッチはもう無くなっていたが、


怪しい120円ケーキを一杯買い込んで、、

ここらから、不老山のツツジの植栽が良く見えます、、

あれって、名村造船に出入りする船に向けて植えたんだよなぁ、、、


意外と松浦での食事には、期待していない我々が居ます。

伊万里大橋を渡って武雄へ、大楠のトコから多久へ抜け、、

まだびっくりパフェをやっているアムールへ、、


びっくりパフェ780円がやってきて、


食べ終わった頃に時間差でやって来たいちごパフェ小580円、、

結論から言えば、いちごパフェ小の方が美味しかったです。

シーズン終わりの筈なんで、いちごは全部味が濃いと思っていたんですが、

カットして突き刺すびっくりパフェに使用する為か、

小さくて味が乗って居ないいちごだったんでしょうねぇ。

今度から、いちごパフェ小だねって、もうすぐ終わるやん!


アムールは、びっくりパフェの看板がある時に、

いちごパフェの小という事で、、、

多久から佐賀大和まで高速に乗って、家に帰りました。

きついトコは、高速道路でショートカットして、体力無くなっちゃったよなぁ。

人は、易きに流れるモンだ。





2017年4月22日土曜日

実家のお片付けしてみるのですよ

実家のお片付けして、、

業者さん呼んで、、、打ち合わせして、、、実家のお片付け、、

飯喰いに逝こうか?って話になって、、

えいっ!という感じで、、花やしきに行こうかなぁ、、、

そしたら、久しぶりの花やしき、オーナーさんがエントランスで立ち話してた。

ラウンジじゃ、ガラス工芸の展示が、、

おいおい、バカラに絵付けしたか?

すげぇな、、怖いもの知らずの九州女である。


二人で逝ったから、一番奥の席に案内された、、、

今日はマダムのシャンソンだった、、、シャンソンの生歌って何十年ぶり?

意外と難しい生演奏って奴、、

来る度に思っていたけれど、

ここのオーナーさんは音大出の音楽家の卵達をサポートしてあげていた。

そりゃあ、お店の生演奏と、ホール・サロンでの演奏はまったくの別物さ。

で、卵さん達はサロンでの演奏に燃えて居て、、生演奏じゃ無かったけれど、

それが、分かるまで、納得するまで、微笑みながら見守って居たような、、

その位、温和な人と言う印象がある。


ここだと、音が来ないので、、余計に越後吹雪さんを想い出す様なシャンソン、

ゆっくり、食事を愉しめて、、庭を愉しめて、、、庭師さんが手入れ中、、、

桜の季節、、つつじの季節、、、新緑の季節、、、紅葉の季節、、、

花やしきを維持していく事は大変だと思うけれど、、

本城に戻って、総力を挙げて高いレベルで頑張って居る姿が、此処にある。


人参ピューレなソースの乗ったオードブルは二人分、そして一人用のサラダ、

生ハムでピューレと生玉ねぎを包んで頂きました。

はい、変わって無い様な気がします。

エエシートに案内されたんです、こっちも気合入れてます、下見も兼ねてますし、、


手前は国産牛のロース5500円!ツレはサービスステーキの2600円です!

ステーキ程、払った金で満足感が変る料理は無いわな、、、

肉の掃除に至っては、、ほぼ完璧、、筋無し、、臭み無し、

片面焼いてやってくる此処のステーキ、、

焼肉屋とは呼べない、、ちゃんとした仕事には敬意を払う必要がある。


私の流儀は少し待ってから、一気にひっくり返すのさ、、

はい、オッケー、、、、庭の劣化が見られないよな、、、うん、、、

庭の維持の難しさを考えれば、凄いなと思える。

足立美術館も、行く度にあちこちの劣化が見えて来るから、逝く気が無くなった。

同じ様に、展示物の変化が無い大塚美術館も逝く気が失せていく、、、

庭が良くなっていくって、物凄い事なんだよ、、

投資金額が半端じゃないんだ、、そして、加え過ぎて破綻させるトコばっか、、


あ、、美味しかった、、、ソフトが一番だよな、、、

俺、コーヒー嫌いなんだ、、ばんじろ位しか美味しく飲めないモン、、

支払いの時は、オーナーさんとちょっとお話し、、、

変わってねぇなぁ、、自分の店に対する愛情とプライド、そして矜持、、

花やしきを作って、今も育てている漢が此処に居る、

担げるだけの漢だもんなぁ、、長生きしてくれよ、、


で、また片付けして終わった、、、

業者さんに頼むと大変だし、、母が逝ってそろそろ1年だ、、

動き出すべき時期が近づいている。

2017年4月15日土曜日

チューリップ見に宇目まで逝って、、、みたのですよ

九州では、チューリップゆ~たら、

田んぼの中のナイアガラ原尻の滝、魁皇の地元直方、ハウステンボス、、

まぁ、、色々あるんだわ、、、

で、佐伯の山の中の宇目にもあるんだけれど、、、

ヤバイ感じがするんですよ、、、宇目のあの場所知って居るだけに、、、、

で、、一回逝って見るかと、、、、


久留米から宇目に逝くとなると、、

高速道路で逝っても佐伯から宇目まで掛かるんだよなぁ、、、、

じゃぁ、、最期の桜もセットにしとこうか?

宇目には、うめ茶屋の唐揚げもあるし、、、

原尻の滝を押さえにしとけば大丈夫だろうし、、、


日田・浮羽のモンなら知って居る筑後川の堤防を爆走し、

日田まで走って、わいたファームロードを上がって行く。

黒川温泉の桜も結構終わり、、瀬の本高原を超えて、、



豊後竹田を過ぎたら、緒方町の原尻の滝のチューリップを満喫する。


豊後大野経由で何故かここも佐伯なんだなという宇目に到着。

さて、宇目にまで来たぞ、、道の駅宇目に来たら、、

一番少なくなるであろう昼飯時にチューリップ見に逝くぞと、

レストハウスうめりあに乱入する訳ね。

うめ茶屋は後な、、後でエエのや!


私はとり天定食720円で良いんです、、これなら良いでしょ?


ツレは南蛮トライランチ800円です!ですが、シイタケの必要ありますか?

チキン南蛮の再確認が必要じゃないかな?

宮崎風の甘いタルタルに一家言ありそうなシェフの主張が感じられる。

でも、、それは何かずれて居る、、椎茸も何かもう一歩だし、


昼飯喰ったら、うめ茶屋で唐揚げ買って、ツレはくりソフト、、

これで、エエのや!


でも、、桜も見とくのね、、、あんま、宇目のチューリップ祭り、、だから、、

で、予想通り、、ぐだぐだの駐車場運営だったし、、放置プレイ喰らって、、

気温は28度の炎天下、、ここから老人保健施設の面々を歩かせたのか?

あんたら、、、

あ、ダメや、、ここの運営、、アカン奴や、、アカン人達が運営しとる。

というので、帰るわ、、と言って、手前の駐車場放置プレイで切れて、

帰ってしまう事になりました。

うん、、宇目だから、、予想してたのよ、、、うん、、、

帰り道は清川の道の駅では、桃ソフト320円と、桃のゼリーも買い込む。


国道502号線が57号線と交差する手前の小さな石橋と桜の公園、、

そして、直進すると、ここからは白丹の枝垂れ桜ロードになる。

全部終わってますがな、、ここらのはちゃんと開花情報は告知されてます。


下の方は粗方終わって居たが、上の方はまだ残って居たりする。


そして、、黒川温泉で最後になる満開の桜を堪能して、


小国・杖立経由で帰りました。

はい、、高速道路使って居ませんよ、、ハイ。


2017年4月8日土曜日

三江線の筈が名護屋城に逝って見るのですよ

1週遅れて、三江線沿線でソメイヨシノが満開になったらしい。

逝こうか、逝くまいか?雨が山間では降って居る可能性が高いな、、、

と、名古屋城址にちゃ~しばきに逝く事となった。

哀しいけれど、、三江線まで逝って、この前みたいなガスってると、キツイ。

明日が大丈夫そうだが、、連荘はつらいしな。

ルート的には、桜が一杯ならんでいるルートを取る。

長門石の桜並木、九年庵横の仁礼山公園、そこから山越えすると、七山村、、

途中で竹岡圭さんのアバルトとすれ違った。

後にゃあ、インプレッサが付いていたから間違いなかろう。

そういや、AJAJの総会に公道試乗で暴走し正面衝突事故を起こし、

相手を道路外に弾き飛ばして炎上させた川端由美氏が謝罪したって、

そんな奴等が、みん楽と称して、みんなの楽らく運転講習会?

族とか、与太モンとか、ヤクザなモンの集合体、、

老年暴走族集団と目されてもシャアないなぁと思うのさ、AJAJって集団。

伊勢志摩でもジャガーの試乗会で無茶苦茶やらかしたろ?

去年はポルシェで行動暴走して自損死亡事故、、

マツダのG-ベクタリングコントロールの凄さ?阿呆が運転したら何もならん。

七山のラリーか、、、広報車も、、参加者も、移動中だった。


西九州道に乗ってショートカット、山越えで名古屋城址へ、、、


あんま歩けないかもしんないモンも居たんで、メインの駐車場に車を停める。

このルートだと、整備協力金と称する入場料を取られるが仕方無い。


そして、海月へ、、、


海月でお抹茶頂いて、、、でも、少し美味しくないのが、珠に傷だよな。

そろそろ、庭師さんもキチンと入れんとならんのだが、、

佐賀県の担当者レベルの低さは、色んなトコで露見する、、、

鏡山公園の再整備だと、密植させ過ぎ、北朝鮮の田植え状態、、はい、枯れます。

佐賀県の公園整備課には北朝鮮の田植え密植、主体農法の信奉者が居るのか?


で、ご飯は桜が見れる県道23号経由で唐津市内に戻り、寿し幸である。


私は、炙り過ぎたサーモン丼800円で、


ツレ達は日菜セット、


チラシセットである。






で、鏡山に逝ったら、ガスってましたぁ、、、

私は久しぶりに怪しいルートで鏡山を下りる事にした。裏から、、半田へ降りていく。

で、裏道裏道で、武雄・有田・波佐見と抜けて、、

相知の道端じゃ、ラリーの参加者が2台、路上駐車してメンテ中、、、

タイヤ交換?だけじゃ、無かった様な気がする。

邪魔だよ、、マーシャルが監視中?意味無いじゃん、、、


川棚からダム建設で揉める石木を超えて、嬉野の大茶の木のトコに抜ける。

普通じゃないから、愉しいのよ、、、

大茶ノ木のバス停でちょっとした撮影会だったが、、柴咲コウっぽいお姉さん、

モデル立していたけど、、、


で、目標のシュークリームゲット、、、

で、、意外過ぎる発見が一つ、、、プレーンのフリアンが無茶苦茶口に合う!

丁度切れて居て、、まだ冷えて居なかったので、買えなかったが、、、


あ、、そうそう、、、DS4は10万キロ超えました。

クルーズコントロールの動作不良ですか?マニュアルに拠ると、ああなったら、ディーラーに逝って下さい!なんだが、、

プジョー久留米のてんちょさんが、

使い方が悪いだけです!ウチはもう何もしません!って宣言しているし、

プジョー・シトロエン・ジャポンの指示だろうから、、

何かあっても、私の使い方が悪いから、、彼等には面倒を見る責任ありません!

という事なんだろう。


しかし、嬉野から高速に乗ったら、白いランチア・イプシロンが、、、

飛ばす、飛ばす!飛ばしているのに、車が振れて居ない、、、

ツレが、あれ、、良いねぇ、、飛ばすよねぇ、、、

雨の一日だったけど、、桜漫遊の旅でした。

2017年3月31日金曜日

明日が桜祭りなのに開花してない三江線に逝って見るのですよ

明日は美郷で桜祭りだそうです、、

三江線では廃止が決まって最後の桜祭りなのにまだ桜が咲いて居ないと、

泣いている人が居ます。

で、私は言ってみました。

それが、ど~した!

桜が咲いてねぇ?てめぇの目ん玉は節穴か!

梅が咲き狂ってるだろが!

大島桜は咲いてねぇのか!

山桜は咲いてねぇのか!

というので、私は予定していた三江線桜周遊の旅に、予定通り出撃!

佐々木桜が咲いているの初めて見れるかも!行くぞ!行くんだ!

ワシ等は、動じんぞ!行くんだ!逝くぞ!

で、体力の余裕が無くなって来たんで、

早目の12時半に九州を出て、途中の宮島SAで仮眠し6時半に起床、

時間調整して、8時に三次市に突入する我々だ。

で、金曜日が絡むと3日間のコースしか無い中国ぶらりを選択せず、

知恵と工夫で高速料金をギリギリまで削る我々だ。

冷水道路で山越えし無料高速道路200号線で八幡インターへ。

此処から下関インターまで高速を深夜料金で、、

ここから徳山西インターまで下道を走る私である。

途中の長沢ガーデンでうどん喰う?止めさせた、、強権発動である。

知って居る人には分かって貰えるよな、、ネタなら良いけれど、、

宮島SAで6時半まで寝て、渋滞に巻き込まれん様に広島から中国自動車道へ、


三次に着いたら、ナカモト喫茶店へ、、、

食べログじゃマトモに上がって居ないし、

此処を取り上げているトコも皆無に近いんだが、、

ここのトーストセットのおいしさは、記憶に残っている、、

でも三次を通過するときゃあ、8時前だ、、寄れなかったんだが、、、


今年の三次は時間が良いので、ゆっくりモーニングが出来る。

橋の手前でお店に駐車スペースが併設されていて、

広島県でも最古と言ってイイらしいナカモト喫茶店、、、

お掃除も、メンテナンスも、手入れも客を出迎える準備も怠らないお店である。

8時オープンに合わせて、ストーブが既に全力運転中、、、

バナナも、リンゴも、苺も、管理がされていて良い状態をキープしている。

トーストも美味しい、、添えられているジャムがまた絶品なのよ、、、

分かる?この普通に丁寧に作っている美味しさ、、、

ナポリタンも、丁寧に作ってあるし、、、

積み重ねた日々の重さが安心に繋がって居るのに、800円!

今回何故に此処でモーニングを愉しめたかと言うと、、

長谷駅の9時25分に合わせれば今回ナカモトでモーニング出来たのよ!

実際に三江線を攻めたら5時間は掛かっていたからなぁ、、

意外と見るトコは多いが、自動車で攻めると往ったり来たりになるし、

狭いトコも多いから、、加えて列車の数が少ないのよ、、、

その三江線も終わるからなぁ、、

マダムも香蘭社がお好きと言う事で、、ウチの屋敷妖精さんの話で盛り上がり、

コチラからだと大阪の方に行かれるんですね、、バスで広島に出て新幹線かな?

はい、私の香蘭・深川・其泉、、引き継ぐ者も無いから。使い倒し中です!

でも、畑萬だけは、、使い倒せません。すぐ割れるから、、怖過ぎます。

後ろ髪引かれつつ、ナカモトを出て、、三江線沿いに針路を取ります。

三江線沿いの古い道路は生活道路で、集落を縫って走って居ます。

対向車があったらすぐにストップ、バックしましょ、、

退避場所に入ったらパッシングで合図、、

で、間に合わなかった方が通過して、、一礼して離合します。

三江線の洗礼です、、粟屋駅を見せてみます。

ホームと駅名標、待合所があって、、、シンプルと言うか、、、


そして、、長谷に来ると岡山から来られた方々と、降り鉄さんが一人、、

振り返っても良い絵が撮れたけれど、、コンデジじゃキツイの忘れてた、、、

レンズは腐る程持って行って、下見でチェック、

短焦点レンズとカメラボディに三脚は幾つあっても、

三脚は幾つあっても困らないという、あの頃だったよな。


で、船佐の駅の凄さとか、

この県道をバスが運行されているという事実に打ちのめされるツレ、、

梅も、山桜も、、一杯咲いとるやろうが!

あと、このルートを通る度に思わされるのは、、


庭の手入れが行き届いているなぁ、、

うん、、




で、忘れちゃいけない、宇都井駅!

過疎化、、それが唯一最大の原因だな、、、

人口減少に歯止めが掛からなかった、、

だから、廃止される、、赤字の増大は止まらず、、

小中高校生が増えて居れば、名目も立ったが、、

島根中央高校も頑張って居るが、、、

市町村合併も、単独存続の為に頑張れた町や村が合併されると動けないわな、

代行バスを出せば良いと、普通なら考えるわなぁ、、

江津駅に逝ったら、駅前が三次と一緒で再開発、、曲がって、曲がって、

栄寿司の場所と営業を確認したら、パレットごうつの駐車場に、、、

予約も入れんで、ごめんな大将、、、

ここのお昼は刺身定食か、天丼定食なんだが、、


私は当然刺身定食1100円、、


ツレは天丼定食1100円であった。

結構、良く揚がって居る天ぷらなんだが、そりゃあ凄い量なんで、、、

この量の天丼は、、はっきり言って凄いです。結構来ます、、、

でも、みんな天丼なんだよね、、、ここだと、、、ばってらでも良いのに、、

手が足りないのに、客が来るから、天丼に集中するオーダーだから、大変だ。

大将は、ごめんな、ごめんを繰り返し、天丼が遅れると頭を下げまくって居た。

ここから、ちょいと西に向かって、、

表示は無いが左折すると高速道路の入り口だ。

また高速を走り、下道に出たら山陰道を走る、、

山陰道は三隈まで伸びているんで、、丁度良かったなぁ、、、

佐々木桜の咲いているのを、初めて見たよなぁ、、ちょっと感慨深いモノがある。

大平桜は結婚してからも何度も来たっけ、、、

結婚前にも何度も来てたから、でもな、、佐々木桜は早いのよ、、、でも、、

今年は太平桜もまだ咲いて居ないのか、、、



せきしょうさんの石正美術館だ。枝垂れも開花宣言したばっかじゃん、、、

石正さんの描く女性は好きだ、、裸婦像のエロさは、、半端無いんだ、、、

フジタの白く輝く裸婦像は見らんと分からん!と言うけれど、

石正さんの裸婦像も、見らんと分からんのよ!

美術館も良いし、、枝垂れ桜も良いし、、美術館の方には色々お話し頂いた。

海老谷桜が倒れたのは周囲の整備が原因だろ?この業者と、

松浦鉄道浦ノ崎駅の国道側の枝を切りまくらせた伊万里市の担当者を許せない。

石正さんの描く花も、、何でも、、エロいのは何故だろう、、、

石正美術館と久留米市だと、278キロしか無いんで、、

小郡萩道路が出来て選択肢が増えたよね、、

益田から山口市に抜けて、

阿東も山口市になっちまったよなぁ、

あのういろうが三匹のカエルだけじゃ無く、道の駅長門峡でも売って居た。

怪しいういろう、嫌いじゃないので、、、一口を一そろいと、ワシ用の小豆、、

肉屋のお肉が、、肉の掃除雑なのに普通のお店並の値段だったから、、

買う気が失せて、一口外郎買ったんだよ、、、

生外郎だけと思っていたが、一口もあるんだもん、、

一口だと切らにゃあならんから、むかんやろ?

山口宇部道路を攻めて、宇部から埴生まで高速走って、

関門トンネルを抜けて、北九州都市高速を馬場山まで、、

後は高速道路200号線で筑豊を縦断し、、家路に着いたよ。

高速道路料金は、総計で6000円掛からなかったみたいだ。


筑豊の怪しいスタンドでガソリンを入れた時の燃費表示がこの位、、

1年点検でプラグまで交換した効果があるかな?

DS4シックの6ATモデルは10.8km/Lでしたよ。

如何に欧州車がマトモな燃費表示をしてきてたかが、分かるでしょ?

今では14.9km/Lになってますけれど、、

同じ比率なら20km/Ⅼ以上走るんでしょうねぇ、、